MCHのHPもご覧ください。

2007年09月16日

海の怪獣 ガイラ出現!

 今から41年前、1966年に公開された東宝特撮怪獣映画「 フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ 」( 監督:本多猪四郎、特技監督:円谷英二、音楽:伊福部昭、出演:ラスタンブリン / 水野久美 )は大好きな怪獣映画です。


 兄の「 山の怪獣 サンダ 」と、弟の「 海の怪獣 ガイラ 」の、壮絶な兄弟喧嘩映画です。( 笑 )


 当時、羽田空港に行くのが怖かった・・・。当時、海に入るのが怖かった・・・。何故なら、二体は「 怪獣 」と言っても、爬虫類系や昆虫類系の造形ではなく、普通の「 人間体 」だったからです。特に、「 ガイラ 」の醜い顔と、その残酷な行動は、本当に怖かった・・・。


 また一方、「 ガイラ殲滅作戦 」として、陸上自衛隊が行なった「 L作戦 」は最高に格好良かった!胸が踊った!特に!何と言っても!「 66式メーサー殺獣光線車 」の格好良さは抜群だった!


 「 1/48 66式メーサー殺獣光線車 」を、「 新世紀合金 東宝メカニック 」で発売中のミラクルハウスが、この度!何と!同スケールとなる”ド迫力な50センチサイズのガイラ ”を、塗装済みキットとして発売を決定した!


 超兵器を駆使する陸上自衛隊を、両手を広げて威嚇するポーズのガイラは、ウロコ状の体表や体毛、残忍極まりない表情など、文句無い醜さです!不気味さです!怖さです!大きさです!11月の発売予定で価格は未定です。

 ミラクルハウス

 電話:054-263-2461

 http://www.aoshima-bk.co.jp


 また、X-PLUSの「大怪獣シリーズ」からも、30センチサイズの塗装済み完成品として、ガイラが11月に発売予定です。こちらも価格は未定です。尚、サンダも次回、リリース予定です。

 少年リック( X-PLUS )

 電話:06-4706-8713

http://www.ric-toy.ne.jp
posted by 555号発進! at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | TOYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ (昭和41年・1966)
Excerpt: フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ本多猪四郎 佐原健二 ラス・タンブリン 東宝 2007-01-26 山から海から襲い来る危機!世界最大の兄弟喧嘩に大東京は死の決戦場!  前作『フランケンシ..
Weblog: Godzilla and Other Assorted Fantastic Monsters
Tracked: 2007-09-23 21:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。