MCHのHPもご覧ください。

2007年02月07日

400ml献血の御願い

 「 人( 他人 )の為に 」起こす一人一人の小さな思い遣りの行動は、やがては、「 地球の平和 」と、「 人類の幸福 」を、確実に実現させていくのだ。

 今月4日( 日 )、今年初めての「 400ml献血 」を行なって来ました。

 東京都内の医療機関から要請される輸血用血液の95%は「 400ml献血 」の製剤ですが、現在の400ml献血率は、全体の”75% ”に止まっています。

 何故、「 400ml献血 」が必要なのか?

 人間一人一人の血液は、例え血液型が同じでも、その成分は微妙に違っています。そのため、一人の患者に、複数の献血者の血液をチャンポンにして輸血すると、発熱や発疹など、副作用発生の可能性が高くなります。

 例えば、800mlの輸血を受ける患者の場合、200mlの血液を4人から受けるより、400mlの血液を2人から受ける方が、副作用の発生確率は2分の1となります。少ない数の献血者による輸血の方が、より安全性が高い輸血方法と言えます。

 人間の体内には、何mlの血液があるのか?

 一般的に、男性なら体重の約8%、女性なら約7%の血液量があり、例え、その15%を失っても、身体的には問題は無いと言われています。

 自分の場合、体重が78kgなので、血液量は6,240mlとなり、その内の15%、936mlが失われても問題な無い。となります。

 このような理由により赤十字では、献血を行なっていただける方の意志を優先しつつ、その方の健康状態を十分に確認し、国が定めた献血の基準と医師の問診により、「 400ml献血 」を切にお願い致しております。何卒、「 400ml献血 」へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 何と比較しても、掛け替えのない自分の”命 ”である。この大事な”命 ”を、自らの人生の中で、「 地球の平和 」と「 人類の幸福 」の実現の為に使う。献血は、誰もが簡単に行なえる”尊い勝利の実践 ”である。
posted by 555号発進! at 22:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。