MCHのHPもご覧ください。

2006年09月17日

映画「 出口のない海 」鑑賞

 実は、密かに期待をしていたのだが・・・残念だった!一粒の涙も落ちなかった!( 怒!)心を斬られるような悲しみ・・・心を押し潰すような悲惨さ・・・それらが・・・まったく感じられなかった!( 怒!)

 『 昔々、日本が”戦争をしていた時代 ”がありました。これは、その時代を生きた若者たちの、心切ない青春映画です 』 なのか!?違うだろ!?「 戦争映画 」だろ!?「 反戦映画 」だろ!?違うのか!?

 「 1945年、夏 それでも青春だった。」って、こんなキャッチコピーを付ける奴の感性が、そもそも既に間違っている!愚かである!

 『 回天 』に乗って”死ぬこと ”が「 青春 」か!?そんなのが「 青春 」であるわけがない!そんなのが「 青春 」であっていいわけがない!その不条理な歴史の事実を、もっと鮮烈に描くべきではないのか!?もっと熱く語るべきではないのか!?違うか!?

 愚かな大人が仕掛けた戦争に、「 青春 」を犠牲にして、「 青春 」を放棄して、「 御国のため 」という大儀の基、”若い命を自ら絶つ! ”それで”軍神 ”として讃えられる。それが「 青春 」を生きた証しとなった・・・( ? )その悲しい歴史の事実を、もっと激しく描くべきではないのか!?

 二十歳前後の若い命が、張り裂けんばかりの悲しみや恐怖に震える。その正直な心を押し潰し、愛する人たちの幸福だけを祈りながら死んでいく!これが「 青春 」と言えるのか!?言えるはずがないだろ!この壮絶な歴史の事実を、もっと悲しく描くべきではないのか!?

 戦争ほど悲惨な死を強いるものはない!戦争ほど残酷な別れを強いるものはない!『 回天 』という、”究極の殺人兵器 ”を題材にしながら、まったく描き方が甘すぎる!

 劇中、『 回天 』の任務を果たしたのは、関西弁で陽気な佐久間安吉( 柏原収史 )一人だけだが、その若く尊い命が”消滅 ”する直前まで、その”命の断末魔 ”を描き切り、観る者に強く感情移入させ、同苦させるような演出が欲しかった!

 野球話を終始入れることは構わんが、盛り上がった緊張の展開を、見事に折ってくれる「 楽しいキャッチボールシーン 」が気にいらない!( 怒!)

 軍人役で永島敏行が出演してくれると微笑んでしまうな〜( 笑 ) 戸田航海長( 田中実 )は常に温厚で冷静だった。その性格は、確かにサコミズ隊長に受け継がれている。( 笑 ) 北勝也中尉を演じた伊勢谷友介の迫真の演技は、主役の市川海老蔵以上に印象が残った!素晴らしかった!伊藤伸夫兵曹( 塩谷瞬 )のバカ爺ちゃん!並木浩二少尉の”「 魔球完成 」直筆サイン入り記念ボール ”を海に捨てるな〜!鳴海美奈子( 上野樹里 )に渡してやれよ〜!
posted by 555号発進! at 22:24| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(17) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サコミズ隊長ご存知なんですね(笑)僕もキャスト的にもかなり期待していたのですが、やはりその期待にそえる涙はなくて、、、。少し残念でしたね。
Posted by てれすどん2号 at 2006年09月18日 13:34
>てれすどん2号さん
TB&コメント有り難うございます!
”涙と感動の最高傑作 ”と認める「連合艦隊」に比べれば、「男たちの大和」は全く感動不足でした!「出口のない海」は、更にそれ以下の作品でした!と、思っています。
Posted by MCH青木 at 2006年09月18日 17:47
キャッチボールがただ単に戦後の話を戦争なんか他人事で話合ってる、とか。
普通戦争映画、てだけでこういうシーンは、戦争を束の間忘れて戦後の事を語り合う、
で、その後その兵士が死んだりする事でそんな未来を奪いかねない戦争の残酷さを浮き彫りに、みたいな話は前提としてありそうなもんだけど。
Posted by QW at 2006年09月19日 19:35
>QWさん
コメント有り難うございます!
真実は分かりませんが、そもそも、敵国のスポーツであるベースボール(キャッチボール)なんかやってたら、上官にブン殴られるのでは?それとも、休憩時間の過ごし方は、意外と自由だったのかな?
Posted by MCH青木 at 2006年09月20日 00:33
自由時間くらいあったでしょ。(笑
Posted by QW at 2006年09月21日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

試写会「出口のない海」 やっぱり、悲しかった。。。
Excerpt: 8月15日にも紹介、午後十時の記事でも前説はしたので、いきなりレビューといきましょうか肥後橋のリサイタルホールにて。前に日本沈没試写会で訪れてひとりで感動してたとこです今日もわりといっぱい入ってました..
Weblog: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 
Tracked: 2006-09-18 13:32

出口のない海
Excerpt: 反戦という言葉が浮かび上がらない戦争映画。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-09-18 17:54

出口のない海
Excerpt: 俺を軍神にさせてくれ!そうすりゃ靖国に奉られ、少なくとも家族には数十年間軍人恩給が支払われるんだ!
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-09-18 22:46

【出口のない海】
Excerpt: ★つい最近まで、“回天”のことを、人間魚雷のことを、知らなかった私(恥)きちん
Weblog: 空の「一期一会」
Tracked: 2006-09-18 23:58

出口のない海/試写会
Excerpt: 出口のない海   http://www.deguchi-movie.jp/ 監督: 佐々部清   製作: 久松猛朗   プロデューサー: 野地千秋  佐生哲雄 製作総指揮: 迫本淳..
Weblog: 如意宝珠
Tracked: 2006-09-19 06:54

弱音を吐く事が許されなかった時代の男らしさ。『出口のない海』
Excerpt: 太平洋戦争末期、海の特攻兵器と呼ばれた人間魚雷「回天」に乗り込んだ若者の姿を描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-09-19 11:00

出口のない海
Excerpt: 人気作家・横山秀夫の同名原作を、「半落ち」に続いて佐々部清監督が再び映画化した感動の人間ドラマ。人間魚雷“回天”の乗員に志願した若者たちに焦点を当て、様々な葛藤の末に重い決断へと至る心の軌跡を丁寧な筆..
Weblog: Extremelife
Tracked: 2006-09-20 02:19

出口のない海
Excerpt: お国のために命を捧げるって、戦争映画では何度も観ますが、何度観ても洗脳って怖いと思ってしまいます。 死ぬのも地獄なら、生きて戻ることも生き恥をさらすとされた戦時中は地獄です。 ・・・戦..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-09-20 14:11

出口のない海(2006/日本/佐々部清)
Excerpt: 【新宿ジョイシネマ】 1945年4月、1隻の潜水艦に極秘任務を帯びた4人の若者が乗り込んでいた。敗戦が色濃くなった日本は、最後の秘密兵器 “回天”に戦況挽回の望みをつないでいた。それは定員1名、..
Weblog: CINEMANIAX!
Tracked: 2006-09-21 01:35

【劇場鑑賞99】出口のない海
Excerpt: 甲子園の優勝投手、オリンピックを目指した長距離ランナー、母親想いの陽気な若者、歌が得意な青年・・・ その日、彼らは死ぬために回天に乗った。愛する人たちを守れると信じて―― 19..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-09-23 01:01

出口のない海(映画館)
Excerpt: 1945年、夏―――それでも青春だった。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:佐々部清 出演者:市川海老蔵/伊勢谷友介/上野樹里/塩谷瞬/香川照之 時 間:121分 [感想] 市川海老蔵..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-09-24 13:32

『出口のない海』
Excerpt: 泣き度[:悲しい:]        2006/09/16公開  (公式サイト) 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:..
Weblog: アンディの日記 シネマ版
Tracked: 2006-09-26 22:30

『出口のない海』 2006・9・17に観ました
Excerpt: 『出口のない海』? 公式HPはこちら ●あらすじ 1945年、脱出装置の無い爆弾兵器、回天を操ると言う極秘任務で潜水艦に乗艦した甲子園投手の並木(市川海老蔵)を初めとする4人の若者。大事な..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-09-28 21:34

『出口のない海』
Excerpt: その日彼らは死ぬために回天に乗った。愛する人を人たちを守れると信じて・・・。     ■監督 佐々部清■原作 横山秀夫(「出口のない海」講談社刊)■脚本 山田洋次・冨川元文■..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-09-29 12:24

出口のない海
Excerpt: 映画観まくり週末、土曜は八戸フォーラムで「フラガール」、「時をかける少女」、「アオグラ」。日曜日はイオン下田TOHOシネタウンでまず「ラフ」を観る。 そして2本目に観たのが、「出口のない海」。こ..
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-10-01 10:22

映画「出口のない海」
Excerpt: 監督:佐々部清 原作:横山秀夫 脚本:山田洋次、冨川元文 出演:市川海老蔵 、伊勢谷友介 、上野樹里 、塩谷瞬 、 柏原収史、伊崎充則 、香川照之 、古手川祐子 、三浦友和 公式サイト ..
Weblog: 渋谷でママ気mama徒然日記
Tracked: 2006-10-07 15:35

mini review 07032「出口のない海」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: カテゴリ : ドラマ 戦争 その他 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 121分 公開日 : 2006-09-18〜 監督 : 佐々部清 出演..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2007-03-12 13:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。