MCHのHPもご覧ください。

2010年07月19日

北本天然温泉 楽市楽湯 vol.2

 今年5月5日以来、再び「 北本天然温泉 楽市楽湯 」( http://www.rakuichirakuyu.com )に行って来た。連日600円の安価な料金は誠に嬉しい。


 地価1,200mから湧き出る有効成分は、肌ツルツルの重曹成分と、湯上りポカポカの食塩成分のW効果。ナトリウム塩化物炭酸水素塩の天然温泉。お湯は薄い黄渇色。香りと味は殆ど感じられない。


 浴場は毎日男女入れ替え制。前回は『 竜燈の湯 』に入浴した。本日は『 あけぼの 』に入浴した。


 『 あけぼの 』の露天スペースのみ設置されている「 薬湯 」だが、本日は「 香水湯 幸せの果実の香り 極上の香りと色にこだわったアロマで心身ともに癒されます 」だった。”バスクリンの緑色の湯 ”と、何が違うのかと思った。


 『 竜燈の湯 』も『 あけぼの 』も、「 水風呂 」が狭くて気に入らない。特徴ある”多彩で楽しいジェットバスコーナー ”は面白い。


 決して広くない露天スペースを、多数の大岩と高低差を巧みに使って情緒ある雰囲気の空間演出に成功した「 露天岩風呂 」と、「 うたた寝コーナー 」と「 寝ころび湯 」と「 炭酸泉 」と「 打たせ湯 」を有する『 竜燈の湯 』の方が、”お薦め浴場 ”と言える。


 午後12時50分に入館して入浴。15時から40分間、3,900円の整体マッサージを受けた。痛かったが気持ち良かった。30分の仮眠後、再び入浴。午後17時10分に退館した。


 夏本番!心身共にリフレッシュ!猛暑に負けるな!熱中症に負けるな!
posted by 555号発進! at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。