MCHのHPもご覧ください。

2010年07月16日

超巨大鮫 対 巨大蛸

 TSUTAYA新大塚店で、「 メガ・シャーク vs ジャイアント・オクトパス 」のDVDを借りて鑑賞した。7泊8日で360円だが、「 360円を無駄に使った・・・」と、哀しい虚脱感を得た。


 超大型空母に匹敵するメガ・シャークの体長は、もはやサメじゃなくて「 大怪獣 」だ!


 しかし!海からジャンプして、上空を飛ぶジャンボ・ジェット機に噛み付くことなど、絶対に不可能と思う!噛み付く動機も必要性も解らん!


 ゴールデン・ゲート・ブリッジを一噛みで寸断することなど、殆ど不可能と思う!噛み切る動機も必要性も解らん!


 いくらなんでも、泳ぐ速度がジェット戦闘機より速いなんて、全く不可能と思う!それ程の能力を備えた「 怪獣 」の存在なんて、認められない!


 また、ジャイアント・オクトパスも、海底から触手を伸ばし、低空飛行のジェット戦闘機を叩き落としていたが、これまた奇跡的な可能性と思う!


 メガ・シャークとジャイアント・オクトパスの大決闘が最大の見せ場だが、巨大感も臨場感も全く感じられない!粗雑な映像表現に唖然呆然だった!


 ヒロインは非魅力的!怪獣と戦う巡洋艦や潜水艦の戦闘指揮所は驚愕の手抜きセット!戦闘シーンは最悪の手抜き映像!金を掛けない”C級 ”怪獣映画の恐怖を観た!
posted by 555号発進! at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156558660

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。