MCHのHPもご覧ください。

2010年06月26日

映画「 宇宙ショーへようこそ 」鑑賞

 2009年8月13日( 木 )に鑑賞した「 サマーウォーズ 」は、想定の範囲内を超える面白さだった。


 2010年6月26日( 土 )の公開初日に鑑賞した「 宇宙ショーへようこそ 」も、想定の範囲を超える面白さだった。


 何が何と言っても、遥か2100万光年彼方の大宇宙の空想世界の背景や物品やキャラやメカの「 絵 」が素晴らしかった!リアルで夢があって楽しくて誠に良かった!


 修学旅行は大宇宙で大冒険!グレートビギナーの超都市からギャラクシー超特急で超速移動!ダーク・トレンジ・トンネルを抜けてプラネット・ワンの田舎生活!荘厳壮大な宇宙まつり開催!超新星の誕生!宇宙ショーのステージ開始!幻の星!ペットスター登場!火を吹く古代珍獣!ビヒモス登場!


 翔る大走査線!周を解放せよ!


 見えない恐怖と戦う覚悟!決意!一人を救うため!4人の心が一つに固まる!諦めない勇気!深まる友情!宿命の対決!そして、涙の別れ・・・


 名作「 銀河鉄道999 」を超えるか!?


 夏紀と周・・・自分の心!相手を想う心!心の葛藤!心の理解!

 小山夏紀・・・ナツキ( 篠原夏希 )を超えるか!?パワー全開!ヒーロー夏紀の大活躍!( ヒロインではない! )

 佐藤 清・・・責任感!勇気!決断!名医を目指せ!


 「 ひとりはみんなのために みんなはひとりのために 」


 ところで、ジャングルジムは持ち帰ったのか・・・?


 ちなみに、入場特典で貰った5コマ生フィルムは、夏紀と周が自転車で遠ざかるラストの後姿だった。
posted by 555号発進! at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154578007

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。