MCHのHPもご覧ください。

2010年04月17日

映画「 クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁 」鑑賞

 シリーズ第18作「 映画 クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁 」の公開初日を楽しく鑑賞して来た。


 とりあえず、大隕石群の地球衝突は回避された。カスカベ防衛隊がカスカベ最強防衛隊として未来で大暴れ!その影響か、「 起こった未来 」が変わったようだ。デメタシ!デメタシ!


 シリーズ第10作「 映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦 」以来、久々の上出来作と思う!笑い!感動!アクション!ロボット!タイムパラドックス!親子の絆!現実風刺!面白かった!


 未来のネオトキオでは、何であれほどアクション仮面が大人気なのか?大人のしんのすけは、何でアクション仮面の姿なのか?アクション仮面のスーツアクターが仕事なのか?そもそも、「 5歳のオラ 」が必要だった重要性がイマイチ解りづらい。大人のしんのすけを復活させた理由がイマイチ解りづらい。


 未来のボーちゃん!驚きの大活躍が凄い!未来のマサオくん!設定の割には印象に残る活躍が少なく残念だった!颯爽と登場した未来のひまわり!設定の割には活躍が全く少なく残念だった!個人的には、花嫁( 希望 )軍団は不要な設定と思っている。換わりに、埼玉紅さそり隊の登場が見たかった。
posted by 555号発進! at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。