MCHのHPもご覧ください。

2010年02月22日

日本人女優3人目の快挙

 「 シベリア超特急2 」で映画デビューした寺島しのぶさん( 1972年12月28日生 - 37歳 )が、第60回ベルリン国際映画祭の授賞式( 日本時間21日未明 )で、最優秀女優賞( 銀熊賞 )を受賞した。


 同映画祭のコンペティション部門に、日本から唯一出品された若松孝二監督の「 キャタピラー 」( 今夏公開予定 )での、迫真の演技が認められたものである。


 ベルリン国際映画祭で女優賞を獲得した日本人は3人目。1964年の左幸子さんから46年振り。1975年の田中絹代さんから35年振り。時節柄、オリンピックの金メダル級の快挙と言えよう。


 左幸子さんと田中絹代さん以外では、過去、世界三大映画祭( 国際映画製作者連盟が公認するカンヌ国際映画祭・ベルリン国際映画祭・ヴェネツィア国際映画祭 )で主演俳優部門を受賞した日本人は三船敏郎さん、乙羽信子さん、柳楽優弥君の3人だけである。


 「 いつか・・・全ての国の戦争が無くなる事を祈ります・・・ 」 ( 寺島しのぶ )


 < 近年に鑑賞した寺島しのぶ出演作品 >


男たちの大和 / YAMATO ( 2005年 )・・・文子役

茶々 天涯の貴妃 ( 2007年 )・・・小督役

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 ( 2008年 )・・・濡れ女( なみ )役
posted by 555号発進! at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。