MCHのHPもご覧ください。

2009年11月29日

映画「 2012 」鑑賞

 地球各地が崩壊する未曾有の天変地異映像は観た事が無い驚愕の大迫力でハラハラドキドキ&悲痛な犠牲者続出+必死ギリギリ危険な脱出ドラマは良かった。


 「 地球上のすべての人々に捧ぐ感動のラストが、私たちを愛で包み込む! 」と書かれた宣伝チラシの言葉だが、特別な感動は全く無かった。って言うか、”生き残る権利を認められて選ばれた人間たち ”の選出過程を考えると、それが現実的な真実と思えても、地球人類の文明・文化・生活の復興、繁栄、幸福など、希望ある未来の到来が誠に心配に思えるラストだった。


 「 さすがエメリッヒ監督だけあってSF的要素も盛り込んでいるので本誌読者は必見! 」と書かれたハイパーホビー12月号の紹介記事から、その”オチ ”を、第一番の楽しみにしていたが、第3種接近遭遇は無かった。時間と空間を超越した超常現象的なハッピーエンドも無かった。大宇宙全能の神も登場しなかった。


 世界主要各国政府のトップが協力して世界中の一般民衆に絶対に知られる事なく2年余の短期間で極秘裏に中国の山奥に大秘密基地を造って超未来的最新鋭巨大方舟を何隻も建造した事実は絶賛に値する。
posted by 555号発進! at 22:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「2012 」もしかしたら現実にありえるかも、大画面で見るべき
Excerpt: 「2012」★★★★オススメ ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート出演 ローランド・エメリッヒ監督、158分 、公開:2009-11-21)、アメリカ ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-12-06 00:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。