MCHのHPもご覧ください。

2009年09月27日

新世紀合金 海底軍艦轟天号( GFW版 )

 小松崎茂画伯のデザインを元に、艦橋と砲身に最新鋭イージス艦のイメージを取り入れ、主砲( 轟天砲 )は前に7門、後に4門、三連機銃が艦橋左右に各9基、後部甲板には12管のミサイルサイトを装備、「 GODZILLA FINAL WARS 」に初登場した「 海底軍艦 轟天号 」( 1/350スケール高精密モデル 新世紀合金 SGM-27 )を購入した!( 嬉! )定価は18,900円だが、本日の「 スーパーフェスティバル50 」にて、特価15,000円で購入した!( 嬉! )


 単4電池2本で、艦首ドリルが回転!艦首ドリルは正転逆転の切り替え可能!冷線砲発射口は前後に可動!艦底部8箇所と艦尾噴射口はLEDランプで点灯!水平翼・垂直翼・無限軌道地中推進器は艦内に収納可能!専用台座が付属する。


 ところで、1963年版「 海底軍艦 轟天号 」( 1/350スケール高精密モデル 新世紀合金 SGM-26 )の「 ノーマル塗装版 」( 初回特典として1/35轟天挺身隊フィギュア2体付属 )と「 汚し塗装限定版 」が、中野ブロードウェーで15,500円( 定価18,900円 )で販売されていたが、その時は、予算の都合で購入が出来なかった!( 悲! )


 その後・・・その勇姿を見る事は無くなった・・・


 ゴジラファイナルウォーズ版「 海底軍艦 轟天号 」( 1/350スケール高精密モデル 新世紀合金 SGM-27 )を取得した限り、1963年版「 海底軍艦 轟天号 」( 1/350スケール高精密モデル 新世紀合金 SGM-26 )の取得は、歴史的比較証明物として絶対に必要であり、次回の機会に頑張りたい。


http://www.aoshima-bk.co.jp/scripts/shouhin/series_index.aspx?cl_id=14&ot_id=28&si_id=383
posted by 555号発進! at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。