MCHのHPもご覧ください。

2009年07月05日

加とちゃんラーメン

 今日から丁度4年前、2005年の7月5日、都営地下鉄新宿線の曙橋駅A2出口から徒歩1分、「 加とちゃんラーメン 」に入店しました。


 店先に料理見本のショーケースは無く、「 ラーメン 」の看板が無ければ、気付かず通り過ぎてしまうような、古びた工務店風の外観ですが、”昭和の味 ラーメン 500円 ”の張り紙を見て、「 これは確認しなければならない! 」と思い、入店しました。


 ”昭和の味 ラーメン 500円 ”は美味しかったです。特に、スープが美味しかったです。”昭和の味 ”と言うだけあって、なるほど懐かしい味でした。濃い醤油色のスープに浮き上がる、黄金色に輝くラードの輪、煮干の風味が香る魚系スープに、野菜と鶏ガラの旨味が溢れ、サッパリかつ奥深いマイルドな味わいは、食欲を大いに満たしました。


 「 美味しかったです 」「 懐かしい味でした 」「 満たしました 」と、すべて過去形・・・本日行ったら、”暫く休業します ”の張り紙・・・店は廃屋のよう・・・『 復活の日 』を期待したい。
posted by 555号発進! at 21:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122874053

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。