MCHのHPもご覧ください。

2008年08月16日

さいたま清河寺温泉

 昨日、夏休み最終日に「 さいたま清河寺温泉 」に行って来ました。14時22分に入館し、お食事処「 竹膳 」にて「 清河寺石焼きカレー 大辛 」( 700円 )を食べ、一汗流してから入浴、3時間半を満喫し、18時40分に退館しました。露天風呂を囲む竹林の緑が美しい「 日帰りスーパー温泉銭湯 」です。


 露天の「 生源泉湯 」は、38.3度の源泉の「 掛け流し温泉 」です。加温・加水は無く、温めのお湯で長湯が楽しめます。お湯の色は濁った薄い黒色、泉質はナトリウム-塩化物温泉( 弱アルカリ性低張性温泉 )です。PH値が7.71あるらしいのですが、特にスベスベ感やヌルヌル感は感じられませんでした。


 露天の「 源泉あつ湯 」( 42度に加温調整 )と「 源泉岩風呂 」( 適温に加温調整 )と3人分の「 寝湯 」と6人分の「 寝ころび湯 」と2つの「 壷湯 」は全て”掛け流し温泉 ”です。


 「 生源泉湯 」と「 源泉あつ湯 」と「 源泉岩風呂 」において、”掛け流し ”と言っても、排水能力の勢いが弱く、湯舟に漂う不用な浮遊物が目に付いて不快です。


 内湯の「 檜湯 」は源泉を加温・循環させています。檜は浴槽の縁だけ。香りは全く感じられません。


 根本的に浴場が狭いので、アトラクションバスのスペースは、寂しいほどに狭いです。


 根本的に浴場が狭いので、洗い場スペースも狭いです。座った時、隣同士の距離が近いので、シャワーの使い方には注意です。そのシャワーですが、勢いが弱く、放水時間も短く、使い勝手が悪いです。


 「 立ちシャワー 」が一つしかありません。やはり勢いが弱く、放水時間も短いです。「 トイレ 」の手洗い台の蛇口の水の勢いも弱いです。全ては節約でしょか。


 < さいたま清河寺温泉 >


場所 : さいたま市西区大字清河寺683-4

電話 : 048-625-7373

時間 : 平日 朝10時〜深夜1時
    土日祝 朝9時〜深夜1時

料金 : 大人 平日700円( 会員650円 )・土日祝800円( 会員750円 )
    小人 平日350円( 会員300円 )・土日祝400円( 会員350円 )

年中無休・無料大駐車場完備・http://www.seiganji-onsen.com
posted by 555号発進! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。