MCHのHPもご覧ください。

2010年01月09日

映画「 交渉人 THE MOVIE 」前売鑑賞券購入

 自動車運転中に使用していたハンズフリーイヤホンマイクが壊れた。近々、新しく買い直さなければならないと思っていた。


 「 交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦 」の前売鑑賞券を購入した。


 前売購入特典の「 これであなたも交渉人!オリジナルハンズフリーイヤホンマイク 」を貰った。嬉しかった。大事に使わせてもらう。


 警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査班( SIT )5係の中では、交渉班係長の墨田耕平( 階級:警部、演:笹野高史 )のボケた言動が誠に面白い。極、たま〜に、熱く真剣に誤りを正す怒りの言葉にベテラン警察官の情熱と信念が光る。


 交渉班主任の宇佐木玲子( 階級:警部補、演:米倉涼子)のモットーは「 人質も犯人も殺さず、死なせずに事件を解決する 」だが、テレビ第2シリーズ最終回では、向かい合った犯人を撃つ事が出来ないままに固まってしまい、人質は至近距離から犯人に撃たれて大怪我を負ってしまう。犯人は直後、交渉班管理官の桐沢圭吾( 階級:警視、演:陣内孝則 )に射殺された。


 宇佐木玲子は「 わたしは、誰も死なせはしない 」と言うが、極限状態の人質にとっては、超イライラする甚だ迷惑な交渉術だと思う。個人的には、特殊部隊SAT( Special Assault Team )の出動を歓迎したい。


 2009年2月11日( 木曜祝日 )日本上空厳戒態勢!
posted by 555号発進! at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。