MCHのHPもご覧ください。

2009年02月28日

2009年2月 終了

 2009年2月度の営業活動が終了致しました。稼働日数は21日間。受注台数はトヨタ車”1台 ”でした!( 苦! )


 1月の受注残3台を含め、2月に登録した新車は4台でした。3月の受注残は”0台 ”です!( 苦! )


 2月1日( 日 )は、中学校の同窓会に出席しました。卒業以来、××年振りに再開した懐かしい友等。悪の組織ショッカーの仕業か!?眩かった女子生徒らは、華麗に”変身 ”していました!( 失礼! )


 2月度は、大好きな「 温泉 」に一度も行く機会がありませんでした。


 2月12日( 木 )と26日( 木 )は、「 成分( 血小板 )献血 」を行ないました。次回は3月12日( 木 )、累計20回目の献血を行ないます。何か記念品が貰えるかと、楽しみにしています。


 2月19日( 木 )と24日( 火 )は、中野の「 ブロードウェー 」で各2時間、趣味の買い物を楽しみました。


 2月28日( 土 )は、「 スポーツジム 」に行き、自転車で15km走り、プールで300m泳ぎました。


 2月10日( 火 )と27日( 金 )は、「 モナリザ 」で合計44,000円を出費しました。


 2月のガソリン消費量は116.92リッター、使ったガソリン代金は12,000円、稼働日当たり571円の出費、リッター当たり102.63円の計算になります。


 2月度の「 劇場観賞映画 」は以下の2作品でした。


2月14日( 土 )「 13日の金曜日 」

2月15日( 日 )「 戦場のレクイエム 」
posted by 555号発進! at 21:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

ガメラよ永遠に!

 地球上最強の生物!全てを破壊する怪獣王!ゴジラが大好きですが、火を吹いて空を飛ぶ世紀の大怪獣!宇宙最強の大怪獣!ガメラも大好きです!


 初回限定生産DVD「 ガメラ THE BOX 1965-1968 」を”激安価格 ”で獲得しました!


 定価21,000円( 税込 )を、”9,880円 ”( 税込 )で購入しました!何と!未開封の新品です!


 特撮怪獣映画で一時代を築き上げた日本映画の代表作!今!昭和のガメラ・シリーズが轟く咆哮と共に復活!ガメラファン号泣の豪華特典付きDVD-BOXです!


 火炎噴射!回転ジェット!虹色の殺人光線!零下100度の冷凍液!300万サイクルの超音波メス!スーパーキャッチ光線!


 < 収録作品 >


第1作 「 大怪獣ガメラ 」( 1965年11月27日公開 )

第2作 「 大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン 」( 1966年4月17日公開 )

第3作 「 大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス 」( 1967年3月15日公開 )

第4作 「 ガメラ対宇宙怪獣バイラス 」( 1968年3月20日公開 )


 < コンプリート オブ ガメラ 1965-1980 >


 監督:湯浅憲明、脚本:高橋二三、怪獣造形:八木正夫、美術設定:井上 章、操演:関谷治雄、特殊撮影:築地米三郎のインタビュー!大怪獣ガメラ図鑑!作品紹介&怪獣大図鑑!幻の怪獣「 大群獣ネズラ 」と「 双頭怪獣ガラシャープ 」!、麗しのガメラヒロインフォトグラフ!宣伝材料&グッズ一覧!など、700点以上の写真とイラストで「 昭和ガメラ 」を完全網羅する豪華80Pブックレットが超素晴らしい!!


 平成ガメラシリーズの特技監督:樋口真嗣が描いた怪獣大決戦!豪華3面パノラマBOXパッケージが格好いい!!


 超高画質!門外不出のオリジナル・ネガ原版から新たに起こしたコンポーネント・デジタルニューマスター使用で超綺麗!!


 画質優先フォーマット!片面二層ディスクに画質最優先の転送レートでフォーマット!!


 劇場予告篇、英語字幕、インタビュー、海外版ロングダイジェスト( 「 ガメラ対宇宙怪獣バイラス 」のみ )など、ディスク特典も充実!!


 ちなみに、超大好きな悪役怪獣!全身兵器の大怪獣!第十惑星の用心棒!怪獣ギロンが登場する「 ガメラ対大悪獣ギロン 」( 1969年3月21日公開 )のDVDは、勿論!真っ先に単品購入済みです!
posted by 555号発進! at 00:07| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

HGギャラリー 平成ライダーセレクション 後編

 「 平成仮面ライダー10周年 」を記念したバンダイ「 HGギャラリー 平成ライダーセレクション 後編 」( 全6種 定価:各200円 )が発売されました。


 「 後編 」のラインナップは以下の6人です。


@ 仮面ライダーアギト・グランドフォーム ( 塗装省略版 )

A 仮面ライダー龍騎 ( 塗装省略版 )

B 仮面ライダーファイズ ( 新規造形 )

C 仮面ライダー響鬼 ( 新規造形 )

D 仮面ライダーカブト・ライダーフォーム ( 塗装省略版 )

E 仮面ライダーディケイド ( 新規造形 )


 BとCだけ、250円で単品購入しました。

 @とAは、正式塗装された「 初販版 」を保有済みです。

 Eは、「 前編 」で登場したディケイドの「 右腕だけポーズ違い 」なので購入しませんでした。


 問題はDです。200円で単品販売されていましたが、「 塗装省略版 」を購入する気持ちは有りません。正式塗装された「 初販版 」は、何と!1,800円で単品販売されていました!高額過ぎて買えません!今後、安い商品を探したいと思います。
posted by 555号発進! at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 仮面ライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

「 おくりびと 」アカデミー外国語映画賞受賞

 第81回アカデミー賞授賞式で『 おくりびと 』( 監督:滝田洋二郎、主演:本木雅弘、広末涼子 )が「 外国語映画賞 」を受賞した!


 更に!加藤久仁生監督の『 つみきのいえ 』が「 短編アニメ賞 」を受賞した!それぞれ誠に素晴らしく、輝かしい快挙である!


 『 おくりびと 』では、”蛆が光って見えた ”かどうか、残念ながら未見のため、「 おめでとう! 」以外、特にコメントが出来ない。


 『 幸福とは、千の苦悩で傷ついても、最後に精神と魂の中に花を見いだす者のことである 』とは、「 中央アジアのゲーテ 」と讃えられるウズベキスタンの大詩人ナワイーの言葉である。


 「 生きる 」ことは、誰人であっても、苦難との戦いである。断じて負けず、諦めず、強く耐え抜くところに、幸福と勝利の花が咲く。


 『 冬には、植物も、花や葉のない姿です。それは、自分が一番いい時期に、花を咲かせようと待っているのです。人生も同じです。私たちも、自然をお手本にして、自身に具わった力と知恵を信じて、開花させていくことが大切だと思います 』とは、ブラジルの名門ロンドリーナ大学の総長を務めたパラナ州のプパト科学技術高等教育長官の言葉である。


 自然の道理である。生命のリズムである。焦らず、冷静に、「 時 」を見極め、「 時 」を創る。その時、幸福と勝利の花が咲く。
posted by 555号発進! at 00:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

宝くじ vol.31

 ありがとうジャンボ宝くじ30年「 第554回 グリーンジャンボ宝くじ 」の大勝負が始まりました!
山と森を大切にしよう!地球の自然を大切にしよう!


 平成の億万長者57名!( 2008年11月25日現在 )記録更新中!!宝くじのビリオネア「 池袋西口地下街 東武ホープセンター1号店 」にて、”第1弾 ”として連番30枚、バラ20枚、合計50枚、投入金額15,000円の戦力を購入しました!現在、”第2弾 ”の戦力を購入する準備中です!


 充実の一日とは、汝自身に勝つことだ!他者のため、社会のため、未来の地球を救うため、大いなる魂を、真っ赤に燃え上がらせる時が来た!


 偉大な人間だから、偉大な業績を成し遂げられるのではない!偉大な目的を目指すから、人間は偉大になれるのだ!


 自分が変わり、自分が成長し、自分が責任を持てば、一切に勝利できる!さぁ!我が勇気ある永遠の同志よ!人生は前進だ!人生は勝利だ!信じる心が未来を変える!決戦日は3月11日!


 < これ迄の戦績 >


投入総額・・・・478,200円

当選金額・・・・130,000円

損失金額・・・・348,200円

当選率・・・・・・・27.18%


 < 当選金明細 >


1等 150,000,000円・・・・・17本

1等の前後賞 25,000,000円・・・・・34本

1等の組違い賞 100,000円・・・・・1,683本

2等 10,000,000円・・・・・170本

3等 1,000,000円・・・・・1,700本

4等 100,000円・・・・・17,000本

5等 1,000円・・・・・5,100,000本

6等 300円・・・・・17,000,000本

春のおとずれ賞10,000円・・・・・510,000本
posted by 555号発進! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

I.K君 危機一発!

 2月の月例経済報告での基調判断は、『 景気は急速な悪化が続いており、厳しい状況にある 』( 財務・金融・経済財政担当相 )とし、前月の『 景気は急速に悪化している 』から一段と引き下げ、ITバブル崩壊後の2001年2〜6月に並ぶ”5ヶ月連続の下方修正 ”となった。


 内閣府は、2002年8月以来となる『 厳しい状況 』の表現に関し、『 悪化の方向感に加え、経済活動の水準そのものが低くなっている 』と指摘した。


 生産活動の急速な低迷が、雇用と所得を大きく悪化させ、景気判断を構成する個別項目の「 個人消費 」は、『 このところ弱含み 』から『 穏やかに減少 』となり、”2ヶ月連続の下方修正 ”となったが、「 個人消費 」が『 減少 』の表現を用いるのは初めてである。


 一方、世界経済は”6ヶ月連続の下方修正 ”となり、特に米国経済は、『 金融危機と実体経済悪化の悪循環により、急速に深刻化している 』と、強い警戒感を示した。


 日頃、自分以外の他者や世界の不幸に対し、「 自分に関係の無い他人の不幸な出来事は一つのエンターテイメント 」だと、無慈悲な態度を明るく表す西早稲田の友人I.K君だが、「 百年に一度の経済危機 」は、彼の日日平安な慎ましい生活環境をも、容赦なく破壊尽くそうと襲い掛かって来た!


 緊急事態!回避不可能!「 もはやこれまで! 」の絶対絶命の危機が眼前に迫ったギリギリの時!彼は「 幸運 」によって救われた。


 I.K君が悩み苦しむ同じ時間の流れの中で、私に対し、富士見市の友人N.K君が、誠意ある「 報恩 」の実証を返してくれた。その「 実証 」が巡り巡って、窮地の土壇場からI.K君を救出した。


 しかし、苦難の日々が、再び襲い来る日は遠くない。悪戦苦闘の一日また一日が、自らの偉大なる境涯革命を成し遂げる。「 受難は人間の魂を浄化する聖なる炎である 」( ホール・ケイン著、新庄哲夫訳『 永遠の都 』潮文庫 )


 『 鬼神も泣かむ 闘争たらんことを I.K君の健闘を祈る 』
posted by 555号発進! at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

555号 任意保険の継続

 本年4月5日、愛車555号の自動車任意保険が満期を迎えます。長年に亘り、国内最大手のT 社と、良質な契約を交わして来ましたが、昨年の保険料が29,400円だったのに、継続後の保険料は、何と!34,110円との案内を受けました!


 昨年同様、今年の無事故割引も60%ですが、「 商品内容と保険料率の改定 」が実施されたとして、4,710円もの値上がり契約を案内されました!


 T 社のコンピューターに接続し、自ら試算を繰り返しましたが、32,520円が最安値の保険料プランでした。これでも、昨年より3,120円も高いです!


 ここで、I 社のコンピューターに接続し、試算したところ、何と!28,770円の保険料プランが作成出来ました!


 T 社の継続案内より、5,410円も安いです!また、自ら試算したT 社プランより、3,750円も安いです!昨年より、630円も安いです!


 補償条件は変えず、保険料の差は歴然!一瞬の躊躇もなく、T 社の継続打ち切り手続きを実行!I 社への乗り換え手続きを行いました。
posted by 555号発進! at 20:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

今日の独り言

 「 人は晩節を全うするに非ざれば 何程才智学芸ありと雖も 亦 何ぞ尊ぶに足らんや 」
( by.吉田松陰 )


 人間の真価は人生の最後で決まる。自らの志を捨て去り、晩節を汚すことほど、人間として醜悪な敗残の姿はない。


 「 虚栄 」と「 傲慢 」と「 強欲 」の「 魔 」に心を支配され、”酒や麻薬 ”に溺れ、「 暗黒面 」の闇に堕ちてゆく哀れな人間が多過ぎる。
posted by 555号発進! at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

映画「 戦場のレクイエム 」鑑賞

 『 戦場のレクイエム 』を鑑賞した。中国映画史上第2位の興行成績を記録し、中国のアカデミー賞と言われる「 金鶏百花映画祭 」で、最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞、最優秀助演男優賞の主要4部門を受賞した傑作である。


 中国”国共内戦 ”の歴史に埋もれた真実に基づく感動の人間ドラマであり、中国映画史は勿論、世界の映画史に残る秀作と思う。


 凄まじく超リアルな戦闘映像に圧倒される。「 戦場 」は超怖い。「 戦争 」は超愚か。生きている人間が、次々と、激しく無残に砕け散る。生き残った者も、絶対に消えない惨劇を、記憶の中に一生残す。輝く勲章を貰っても、死んだ友は還らない。心の傷は、一生消えない。


 「 戦争 」は勿論だが、「 貧困 」「 差別 」「 抑圧 」の構造的暴力が存在する世界は、平和な状態ではない。生まれた国や場所によって、人間の「 命の格差 」や「 尊厳の格差 」が半ば決定づけられてしまう世界は、平和な状態でなない。


 人間的であることは、人への感謝の心を持ち、素直に、その気持ちを伝えることである。感謝なき人間主義もなければ、自身の思いを表現せぬ無表情の人間主義もない。


 心は、具体的な言葉や行動を通してしか伝わらない。「 対話 」こそ、最も重要な技である。お互いの誤解を解き、理解を深め、偏見は、道理を尽くして正し合う。


 「 人間の悪は人間によって滅ぼされるものであり、そのことにのみ人間に課せられた課題があり、人生の意義がある 」とは、ロシアの文豪トルストイの言葉である。( 原久一郎訳『 トルストイ全集22 』岩波書店 )
posted by 555号発進! at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

映画「 13日の金曜日 」鑑賞

 基本的に、冒頭で御バカな男女若者達がクリスタル・レイクに遊びに来る。その夜、Hするバカップルは早速殺される。定番パターンで斬殺が続き、ラストは御約束の「 ビックリ仰天!ジェイソンは生きていた! 」で終わる。新鮮味は殆ど無い。


 登場シーンは少ないが、ジェイソンの母に面影が似ていたため、生かされて監禁されるヒロインの美女と、彼女を探しに来たヒーローの兄だけが生き残る。他の御バカ者達は、全員しっかり殺される。


 記憶が定かではないが、今回、初めて黒人と東洋人の若者がクリスタル・レイクに遊びに来る。生き残って欲しいと期待したが、二人とも御バカ者だったため、殺されてしまった。


 今回、珍しいと思ったシーンは、一人の美女が斬殺されず、面倒な「 逆さ吊り火炙り 」で殺されたことと、ランボーですら真似の出来ない様な、弓矢を使った高難度の「 長距離射殺 」を成功させたことだ。


 彼氏の機嫌を損ねながらも、ヒーロー兄の気持ちを正しく理解し、ヒロイン妹の救出に、一生懸命努力した誠実な白人美女が、可哀想にも殺されてしまった時は、神も仏もありゃしないと思った。


 ”クサ ”( 麻薬 )で金儲けを目論むバカ者や、美女と浮気Hしながら、自分の彼女の浮気を疑って怒るイケメン御バカ野郎は順当に殺された。


 勇気と気力を振り絞り、遂にジェイソンを倒した後、死体を勝手に湖に投げ捨てる兄妹も、救い難い御バカ者だ。きっと間違いなく、殺されたことと思う。
posted by 555号発進! at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

2009年 最初の献血

 本日、2009年度の最初の「 血小板成分献血 」を実施して来ました。通算18回目の「 献血 」です。


 次回の「 血小板成分献血 」は、2週間後の26日( 木 )11時から行います。2009年度の「 献血 」は、年間12回以上が目標です。


 2008年度の献血者数は、全国で約5,077,200人と、前年を約137,700人( 2.8% )上回り、6年振りの増加が確実になりました。これは、中高年の献血者数増加が主因であり、若者の献血離れには、ほとんど歯止めが掛かっていません。


 昨年12月1日、渋谷ハチ公から徒歩1分、「 ハチ公前献血ルーム 」( 渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル6階 電話:03-3476-2880 )がオープンしました。


 渋谷に着いたら、まず献血!献血してから、渋谷で遊ぶ!渋谷で仕事が終わったら、献血してから帰宅する!「 献血 」は、誰もが出来るハイパーレスキュー!セーブ・ザ・ライフ!爆裂的にチャレンジせよ!


 < 成分献血受付時間 >

 10:00〜12:00 / 14:00〜17:00


 < 400ml献血受付時間 >

 10:00〜12:45 / 14:00〜18:30
posted by 555号発進! at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

バランスの崩れた世界 vol.2

 今週9日、大胆かつ迅速な行動がなければ「 負の連鎖に陥る 」、「 十分に行動しなければ破局に陥る 」と警告。経済再生に向け「 何でもやる 」と決意表明。「 景気対策は最大400万人の雇用を確保・創出する 」、正しく対応すれば「 来年には大幅な回復をもたらすことができる 」と語り、景気対策法案の早期可決を上下両院に要請したのはオバマ米大統領である。


 「 いつまでこんな生活が続くのか・・・ 」と、先の見えない日々に「 もうダメだ・・・ 」と、絶望という暗黒面に何度も襲われたことだろう。一人一人の闘う世界には、想像を絶する厳しさが存在する。世界は今、「 バランスの崩れた世界 」( アンバランス・ワールド )の出現に襲われている。


 しかし、未来に生きる使命を自覚する時、信じる心の強さが、今の苦境を変えていく。今の逆境を転換させる。自らの幸・不幸を決めるのは、自分自身の「 心一つ 」である。


 「 生き残ることが復讐だ 」とは、何があっても諦めない信念を貫いた『 ディファイアンス( 抵抗 ) 』のトゥヴィアの言葉である。


 「 バランスの崩れた世界 」から脱出するため、”原点 ”に立ち返り、今こそ人類は学び直さなければならない!自らの魂を昭和41年に戻して!


 ってことで、DVD「 ウルトラ1800 ウルトラQ 」の第5巻〜第7巻を各1,700円( 定価1,890円 )で購入しました。


 < 第5巻収録作品 >

第17話 1 / 8計画

第18話 虹の卵

第19話 2020年の挑戦

第20話 海底原人ラゴン


 < 第6巻収録作品 >

第21話 宇宙指令M774

第22話 変身

第23話 南海の怒り

第24話 ゴーガの像


 < 第7巻収録作品 >

第25話 悪魔ッ子

第26話 燃えろ栄光

第27話 206便消滅す

第28話 あけてくれ!
posted by 555号発進! at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

世界最低価格車「 Nano 」発表

 インド自動車メーカーの大手、タタ・モーターズ・リミテッド( Tata Motors Limited、NYSE:TTM )は10日、必要最低限の装備のみを搭載した世界最低価格の小型車「 Nano 」を発表した。


 本年、10万ルピー( 約28万円 )で発売予定の「 Nano 」は、4ドア、5人乗り、624ccのエンジンを搭載。外見はダイムラーの「 スマート 」に似ているが、「Nano 」の基本モデルには、エアコンも、パワステも、パワーウインドーも付いてない!


 2種類のデラックスモデルには、「 3種の神器 」は標準装備らしいが、発売価格は不明である。CDやMD、ナビは付くのか、全く不明である。インド国内11億人市場をターゲットに、”2輪車 ”が乗り換えターゲットらしい。


 インドの巨大財閥グループ、タタ・グループのラタン・タタ会長は、「 輸送手段の歴史における象徴的な出来事 」「 安全で安価で全天候型の移動手段 」「 すべての安全基準や排出規制を満たす設計 」「 誰の手にも届く大衆車 」「 その価格では、絶対に製造不可能と言われた車 」と述べ、「 インドを走行している大半の2輪車より便利で安全だ 」と強調した。


 とても面白そうな車なので、「 28万円 」とは言わないが、日本発売を強く望みたい。その場合、販売価格は幾ら程になるのだろう?


 ちなみに、タタ・モーターズの商用車( バス・トラック )部門は、世界第5位の規模を誇り、インド国内では、商用車市場の60%を占めている。また、乗用車部門では、インド国内第2位のシェアを占めている。
posted by 555号発進! at 00:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

71年振りの営業赤字は4500億円

 トヨタ自動車は先週6日、2009年3月期の営業損益の赤字幅が従来予想の1,500億円から4,500億円に拡大すると発表した!純損益も、1950年3月期以来、59年振りの赤字に転落する!


 世界規模の販売不振と円高の影響で業績が急落、市場環境が急変した下期営業損失だけで、何と!1兆円を超える赤字を計上した!


 トヨタ自動車の営業赤字は、1938年3月期以来、実に71年振りの出来事とある!つまり、今、生きている人間の、その殆どが、初めて経験する出来事が起こっているのだ!


 また、2008年4〜12月期の営業利益は、何と!前年同期比88.2%減の2,215億円と大幅な減収減益を記録した!


 「 事態が窮地に陥ると、その責任を擦り付け合うのが、人の世の常と言ってよい。しかし、そうなれば、自分を省みる眼を塞いでしまい、真の敗因を探り出すことは出来ない。故に、そこには本当の再生はない。”責任は自分にある ”とする生き方が、自分を見つめる眼を開かせるのだ 」


 「 過去の因を考えて、今の果のみが生活の全体であるならば、人類の生々発展は無い。瞬間に起こった生活の事実を、たえず未来の原因とする。或いは、原因でなければならぬと決定することが、誠に重要事なのである 」


 「 心の持ちよう次第で、人はどうにでもなるものです。心の広い器量の大きな人には、幸いもそれに従って多くなるのです 」とは、平安朝時代の有名な女性作家・紫式部が『 源氏物語 』の中で綴った一節である。
posted by 555号発進! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

映画「 ブラッディ・バレンタイン 3D 」来週14日公開

 今から28年前、1981年に『 血のバレンタイン 』( 原題:My Bloody Valentine 監督:ジョージ・ミハルカ )が劇場公開された。


 「 聖バレンタインの日に次々と起こる惨劇!!つるはしで、ドリルで、無差別に人を襲い殺しては心臓をえぐり出す黒い殺人鬼! 」とは、映画チラシに記されていた宣伝コメントである。


 当時、とっても面白そうだったので観に行った。とっても面白かった。


 来週、2月14日( 土 )バレンタイン・デーに『 ブラッディ・バレンタイン 3D 』( 原題:My Bloody Valentine 3D 監督:パトリック・ルシエ )がリメイク版として劇場公開される。


 世界最先端の”デジタル3D上映 ”により、未だかつて観たことのない美しい映像を実現させ、迫力の臨場感で驚異の立体映像が体感できるらしい。


 飛び出す恐怖!突き抜ける衝撃!のけぞる快感!超立体映画「 ゾンビ3D 」とは、レベルが大きく違うようだ。


 しかし!『 ブラッディ・バレンタイン 3D 』はR-15指定なのに、日本語吹き替え版しか上映しないらしい!( 怒! )更に!入場料は一般2,000円と高額らしい!( 怒! )


 ”特殊メガネ ”の費用負担が大きいのだろうが、私が観に行くことを躊躇し、興行的に失敗しても、私に一切責任は無い!
posted by 555号発進! at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

映画「 ドラゴンボール 」特別鑑賞券購入

 今から25年前、1984年に「 週間少年ジャンプ 」誌上で連載が開始された鳥山明原作の痛快冒険アクション漫画「 ドラゴンボール 」ですが、特に大好きでもなく、特に大ファンでもないですが、とりあえず、楽しく読んでいました。


 劇場予告編を観た限り、原作「 ドラゴンボール 」とは、全く別物のアクション映画と推察を致しましたが、とりあえず、話題の種として、鑑賞することを決めました。


 ってことで、特に大きな期待を抱くことなく、「 DRAGONBALL EVOLUTION 」の特別鑑賞券を購入しました。


 前売購入特典の全国先着合計40,000名様限定!「 ドラゴンボール・ペアブリック 」( 孫悟空タイプ )を貰いました。


 ちなみに、「 ドラゴンボール・ペアブリック 」( ピッコロ大魔王タイプ )を確保する気持ちは皆無です。


 3月13日( 金 )全世界最速公開!
posted by 555号発進! at 02:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

映画「 13日の金曜日 」特別鑑賞券購入 vol.2

 1979年の傑作「 13日の金曜日 」が、30年の時を経てリメイク版で甦る!鑑賞を決めたポイントは以下の4点である。


@ オリジナル版「 13日の金曜日 」にはジェイソンは登場しないが、リメイク版「 13日の金曜日 」にはジェイソンが登場する!


A 1974年の伝説的恐怖映画「 悪魔のいけにえ 」をリメイクした殺人鬼映画の傑作「 テキサス・チェーンソー 」のマーカス・ニスペルが監督を務める。


B 悲鳴の祭典「 テキサス・チェーンソー 」と、恐怖の原点・絶望の頂点「 テキサス・チェーンソー ビギニング 」のマイケル・ベイが製作を務める。


C 「 テキサス・チェーンソー 」で、残酷残虐の虐殺鬼の本性を大爆発させたレザー・フェイスに対抗し、伝家の大ナタ一本で勝負するジェイソンが、冷酷凄惨の惨殺鬼として、どれくらい恐怖の倍増振りを果たしているのか!?是非とも確認したい!


 2009年2月13日の金曜日< 世界同時公開、この日からは誰も逃れられない >






映画「 13日の金曜日 」鑑賞
posted by 555号発進! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

映画「 13日の金曜日 」特別鑑賞券購入

 今から30年前、「 なぜ全米で失神者が続出したのか!? 」


 1979年、傑作「 13日の金曜日 」が公開された。製作・監督はショーン・S・カニンガム、脚本はビクター・ミラー、音楽はハリー・マンフェルディーニだった。


 その後、長寿シリーズとなった。


第2弾 「 13日の金曜日 PART2 」

 あの事件から数年ー 第2の惨劇は、その夜から始まった!


第3弾 「 13日の金曜日 PART3 3D 」

 恐怖はー スクリーンを飛び出した!惨劇の血しぶきが客席に飛び散る!!


第4弾 「 新13日の金曜日 」

 残忍残虐!この惨劇!この狂鬼!おぞましい呪いとともに墓場から甦ったのかジェイスン!?


第5弾 「 13日の金曜日 完結篇 」

 この夏、心臓瞬間停止!凄まじい連続惨殺劇!血の湖にシリーズいよいよ完結!仮面の下、呪われた顔にある秘密とは!?


第6弾 「 13日の金曜日 PART6 」

 雷鳴轟く凄惨な夜ー 悪鬼は墓場から甦り、地獄の扉を再び開く!ジェイソンは生きていた!


第7弾 「 13日の金曜日 PART7 新しい恐怖 」

 7はジェイソン不吉のナンバーか!?不死身のジェイソン VS サイコ・パワーを持つ少女。


第8弾 「 13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ 」

 マンハッタンは、地獄に落ちた!


第9弾 「 13日の金曜日 ジェイソンの命日 」

 シリーズ13回忌!!いま始まる、ジェイソン滅びの宴!


第10弾 「 13日の金曜日 ジェイソンX 」

 もはや地球じゃ物足りない。復活・・・。そして進化・・・。


 * 上記「 タイトル 」下の言葉は映画チラシの宣伝コメント


 前売購入特典の「 4枚の不吉なポストカードセット&ジェイソンペーパーマスク 」を貰いました。


 2009年2月13日の金曜日< 世界同時公開、この日からは誰も逃れられない >






映画「 13日の金曜日 」特別鑑賞券購入 vol.2
posted by 555号発進! at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

1月新車販売 過去最大の下落率

 2009年1月度の新車販売状況( 軽自動車除く )は、前年同月比27.9%減、17万4,281台、6ヵ月連続のマイナス、統計を開始した1968年以来、1月度としては、過去最大の下落率を記録した。


 1990年、新車販売台数は32万5,468台の絶頂期を迎えたが、その半分程度に落ち込んだ。( 2月2日発表:日本自動車販売協会連合会 )


 普通乗用車が35.5%減と大幅な減少を記録したが、小型乗用車やバス・トラックも、軒並み二桁減を記録した。


 トヨタのプリウス、ホンダのインサイトなど、環境対応車に適用される優遇税制( 自動車税と取得税の免除 )が、本年4月に施行されるが、当然の如く、2〜3月は買い控えが予想され、短期的には、更なる販売の低迷が懸念される。


 「 新車需要は底割れの状態で、深刻の度を深めている 」とは、自販連の伏見剛理事の言葉である。


 「 人生 」とは「 戦い 」である。「 戦い 」故に、辛く、苦しく、哀しい時期もある。しかし!最後は『 本当に楽しかった! 』と言えるまで、徹底的に立ち向かわなければいけない。そうでなければ、本当の戦いとは言えないからだ!


 未来の可能性を信じ、最後まで諦めず、戦い抜いた人が、夕空を黄金色に染め上げる荘厳な太陽の如く、見事な「 光の戦士 」と人々から讃嘆される「 完勝の人生 」を飾ることができるのだ!
posted by 555号発進! at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

今そこにある危機

 地球温暖化の進行は、動物や植物の生態系に深刻な悪影響を及ぼすだけではなく、大洪水や大干害、竜巻や落雷など、激しい気象災害を招き、破壊された地域では、略奪や紛争が起こり、極めて不衛生な環境は、危険な疫病を発生させ、怪我人や病人の拡大は、貧困や飢餓を拡大させ、あらゆる生命が無秩序に奪われるような、全地球規模の破滅的危機の絶対的要因となる。


 「 豊かな人々にも、貧しい人々にも、例外なく、気候変動のもたらす危険を免れることの出来る人は、この地球上の何処にもいない 」とは、国連の潘基文( パン・ギムン )事務総長の警告である。( 二宮正人・秋月弘子監修『 人間開発報告書2007 / 2008 』阪急コミュニケーションズ )


 地球温暖化の驚異は、誰も傍観者では済まされない究極の危機であり、その甚大な破壊力は、現在進行中であり、子供や孫の世代で確実に発動する。「 地球温暖化 」とは、「 地球破滅化 」と認識すべきである。


 全ての国家・地域は、具体的なエネルギー政策を、全地球規模で協力し合い、即時具現化する行動を、次々に推し進めなければならない。地球の安全管理を整備することは、「 国益 」をも担保する「 人類益 」「 地球益 」に直結する大急務である。
posted by 555号発進! at 01:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。